さらにテールランプのLED化 【カスタマイズ備忘録】

前回備忘録として書きました、ウィンカーとポジションに続きまして、TDMのテールランプもLEDに換装してみました。

ありし日のノーマルテールランプ/ハウジング氏

この時点で、実はテールランプ球を S25ダブルタイプ(HP3W+SMD10連タワー型-白(LEX3-W)に換装してあり、当初は問題なく使用していたのですが、しばらくしてABS警告灯が、突然点滅しだすというトラブルが生じる様になりました。

二輪の師匠に診断してもらった結果、ABSユニットのカプラ清掃および、後輪のABSセンサー(磁石式)内の砂鉄を除去したらどうかということで、早速実施。処理後は点灯することなく運用出来る様になって解決! と思ったとたんに再発です。

いや、これは手強い(;´Д`)ナンデ?!

検索したところでは、フィラメント球に対してLEDの消費電圧が低いため、電装トラブル発生ということで点滅しているらしい。  間に抵抗を噛したりと対処する方、放っておく方や警告灯を外す(!)方もいらっしゃる様子。

さすがにこれは第三の道をと模索したのですが、最終的にLEDの多さで電圧稼ぐべきかと考え、ODAXの LEDクリアテールライトに換装してみました。

クリアになって、ちょっと格好が付いた…かな?

結論から申しますと、まったく改善することが出来ませんでした(;´Д`)ダメダー!  最近は諦めて、点滅しても気にしない様にしていますが、場合によっては抵抗を挟んでみるつもりです。

外装としてはまあまあのトコロですが、電装関係としては成功とは言い難い(?)結果となりました。  まあ、これも経験でありますね(汗笑)。

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。