いにしえの自販機探訪 千葉篇(前編)

以前から「懐かし自販機」さんを拝見していて、麺自販機を懐かしいなぁと思いつつ見ておりました。 その昔、実家の近所にもこの麺自販機があり(確か150円だった?)、何度も通っていた記憶がありましたが、それが今や一部を除いて関東でもまばらに点在するのみとなっているそうです。

今回、突発長駆として、千葉は成田方面に残る麺自販機を探訪して参りました。

一軒目は、成田にある「オートパーラーシオヤ」。林の中にぽつねんと建つ黄色の平屋が無人店舗になっています。

店内パノラマ図。
麺自販機の他、バーガー販売機が興味をそそります。
麺自販機は以前からよく見かけていたタイプですね。
早速購入してみました(笑汗)。 天ぷらそば/うどんの二択でそれぞれ300円。
30秒間の待ち時間を示すニキシー光電管がまた雰囲気を出します。
出来上がりのチャイム等は無く、容器が取り出し口からおもむろに出てきます(笑汗)。
まさしく昔見たことのある饂飩の姿そのままですw
茹で置きの麺とかき揚げですが、程良い熱さとボリュームでなかなか美味しい(^ ^)
記念写真っぽくw

以前に行った埼玉の自販機麺より、質量とも格段に上でした。やはり地域の物価やコスト等が影響してくるのかもしれませんね。

さて、ここで引き返すのももったいないと云うことで、次の候補店に向かうことにしました。→ (後編に続く)

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。