HIDバーナー交換 顛末記

前BlogでUP(投稿元参照)しました様に、NCのヘッドライトをHID化しているのですが、経年劣化でライトが突然切れてしまいました(しかも当時は夜だったので、恐ろしい思いをしながら帰るハメに(汗)。

急遽、スフィアライトさんから交換用のHIDバーナーを購入し、交換しようと思ったのですが

「あれれ?  コネクタが逆だ…(汗)」

ひとつのコネクタが前の製品とは逆(メス→オス)で、このままでは装着できない! 当然端子も逆なので、これはどうしたもんやら …一瞬「ハンダで付け直すか」とも考えましたが、一先ず販売元に確認してみました。

上が新規購入品、下が切れたバーナーです。カプラもですが、バーナー基部も形状が違うので「誤発注しちゃったかなぁ(汗)」と焦っていたのが当時の本音でした(汗笑)。

と、メーカーさんへの質問メールを出してから程なく返信が届きまして、

「二年前に仕様の変更があったので、ハーネスごと交換してください」

とのこと。 ハーネスごととなるとコントローラーユニットどうするの!? と思ったら、途中の黒いキューブが新ユニットらしいことに気づきました。 下のの画像で右下が旧ユニット、左上に新ユニットが見えますが、こんなに小さくなるとは(汗笑) → 表面にユニットである旨、記載してほしいなぁとも思いましたが、まぁリレーと間違えてた自身の早合点ですね(^◇^;)。

不精にも、旧コントロールユニットは付け殺しのままです(笑汗)。 いあ、作業が遅くなって面倒くさかったもので…(^◇^;)

バーナーを防水グロメットにはめるやり方も忘れていて四苦八苦しまたが、何とか作業完了することができました。…しかし、通勤で普段使いしているとはいえ、入り込んだ土埃で酷いことになってますなぁ…(˙ㅂ˙;)>

もうしばらくはHIDで運用して、車齢を鑑みつつLEDライトに換装してみようとも考えております(^◇^;)

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。