玉屋旅館の軍鶏(しゃも)親子丼と軍鶏弁当 @ 常陸大子

奥久慈の大子は「奥久慈軍鶏」が有名ですが、随分前に民宿で軍鶏鍋を食べて美味しかった思い出があり、また行きたいなぁと思っていました。 そこに、同じ民宿がランチもやっていると聞き、早速訪れて参りました。

場所は常陸大子駅前にある 「玉屋旅館」さん。 駅から徒歩で5分もかからない処にあります。

以前に宿泊した事はありましたが、お昼は初めてです。 入り口を入って声を掛けると、旅館の方が案内をしてくれて、客室に通されました。

今回は軍鶏の親子丼と塩焼きの注文をお願いして、お茶を頂きながら待ちます。 ちなみにお持ち帰り出来ますかと伺ったら、お肉が冷めると固くなるからお出し出来ないんですとの事。 確かに…( ・ิω・ิ)

待つこと15分程、いよいよ主役の登場です!

軍鶏肉に玉葱、キノコが玉子でとじられていて、とても香ばしい~!  大きめの丼なのですが、見た目以上のボリュームがあって、これも嬉しい限りw

濃いめで甘口のタレと玉葱がよく絡んで、軍鶏の滋味が引き立ちます(*´ㅂ`*)ŧ‹”ŧ‹”

軍鶏の塩焼きはムネ肉ですが、みっしりした噛み応えのある肉質と、塩味のシンプルな組み合わせが旨いですね~!

ゆっくりとお昼を頂きながら、同時にお土産で 「軍鶏弁当」もお願いしていました。 帰り際には 「また来ます!」 とお礼を云うのも忘れずにw

その日の内に、軽くあたため直して頂きましたが、濃い甘口のタレが軍鶏肉からご飯にまで染み込んで、また違った旨さを醸しだしています。 ゴボウとの相性も抜群ですね(*´ڡ`*)✧

これは一度、一泊で軍鶏鍋を食べに行きたいと切に願うところまで来てしまいました(笑汗)。 寒さが緩み積雪の切れ目を見ながら、再訪を果たしたいと待ち望んでいる今日この頃です。

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。