フロントとリアのタイヤ交換

昨年も押し迫った頃に前後タイヤを交換しました。 当家のNCはトップケースやガードを装備していることと、日常の通勤で長い距離を走行していることもあり、タイヤの磨耗が早くて、1万km弱でリターンしているのが現状です(汗笑)。

ちなみにタイヤは、OEMを使い切ってから一貫してミシュランのPilot Road 3 → フロントは 120/70ZR17 M/C (58W)、リアが 160/60ZR17 M/C (69W)で、どちらもネット通販を比較して、最安値のところに発注しています。

以前はディーラーさんに持ち込みをしていたのですが、今お世話になっている店舗と距離があることと、近所に二輪OKのタイヤショップがあったことから、昨年より持ち込み交換をする様になりました。

交換には、J-TRIP製バイクスタンド(フロント)と、ショートローラースタンド/L受け(リア)を利用して安全確保しています。純正の700X typeLD用センタースタンドを装備しているので、前後どちらか片方だけでも良いかなと思ったのですが、前後ホイールを外した状態で置くには安全確保が足りないと思い、念を入れて両方を揃えています。

無事に交換完了したフロント。 御覧になって判る様に、すっかり夜になってます(汗)。 冬の午後遅くに作業を開始したので自業自得ではありますが、取り敢えずはヤレヤレ…

そして一週間置いてのリアタイヤ交換に移ります。スタンドを咬ませてシャフトを抜けば終了! なんですが、重い…そしてちゃんと洗車してないのがバレバレ…(汗笑)。

スリップサインが出る直前と云うところですが、既にリアは滑り出していました(汗)。

ちなみに、ホイールを外す時の支えや、装着時にシャフト穴を合わせるための、高さ調節治具を木片とナットで作ってみました。 前後でタイヤを挟み込んで、ネジを締めるとタイヤが少しづつ持ち上がって…という機能なのですが、ちょっと洗練度が足りなかったのか、使い勝手に一難ありでした(^◇^;)アイデア倒れか… ← これは後ほど改良を加える予定。

ともあれ、二週掛かってタイヤ交換を完了しました。 上記リンクが参考になりますが、前後タイヤが合わせて約 33千円、工賃(アライメント・タイヤ処分費用含)については二回に分かれたので、合計して3.5千円と、合計36.5千円となりました。

なお、得られた経験はプライスレス! ヽ(‘ㅂ’)”

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。