いにしえの自販機 探訪@群馬編(まだ続くよ) -第5幕- 【Reboot】

前のBlogでは巡礼途中までご紹介してましたが、昨年中の関東一円の実働麺自販機、こちらで完走までご紹介させていただければ幸いです (^ ^;)>

これまでにUPしたご報告は以下の順に…

いにしえの自販機 探訪 (前編) 千葉篇
いにしえの自販機 探訪 (後編) 千葉篇
いにしえの自販機 探訪@群馬編
いにしえの自販機 探訪@群馬編 -第2幕-
いにしえの自販機 探訪@群馬編 -第3幕-
いにしえの自販機 探訪@群馬編(続くよ) -第4幕-

群馬県は現存する麺自販機のメッカにして、食材をベンディングする会社がある地域でもあります。さすがにその店舗数は半端でありませんでした。

この時は関越道を使って行ったので、途中のPAで記念撮影。

高速道路を降りて、一軒目は「ビックチェイス 神川店(食べログ)」。懐かし自販機さんでも紹介されていますが、食堂(?)併設の店舗です。

自販機に対してカウンターがあり、持って歩く距離が少ないのは有り難い限り(メラミンの丼が熱いため)。 しかしこの容器、自販機から出るから雰囲気があるのに、持ち去ってどうするんだろう…(汗笑)

天麩羅うどんは、かき揚げとちくわ天のコンビネーションがちょっと嬉しいw ダシは総じて濃いめで、底に沈んでいるのでよく混ぜてあげると良いです。

ちょっと驚いたのは、刻み葱が用意してあったこと。 店員さんが管理出来るゆえのサービスでしょうけど、正直これも嬉しいオプションでしたw

少し頂いて合わせてみると、また違った味情に。そも生の刻み葱が入ってる自販機麺って、そうそう無かった様におもいます。

さて一軒目をやっつけて、二軒目は藤岡の「ドライブイン七輿 【食べログ】【懐かし自販機】」。 この前後で、バラエティ番組にも紹介されていたので、お客さんの数も多かった様に感じられましたネ。

店舗はかなり広く、ゲームのほかお土産コーナー(オリジナルグッズの販売)もありました。 当家は素直に自販機コーナーへ…。件のバラエティでは自家製チャーシューも紹介されていたので、ここは情報を活用してチャーシューメンと天麩羅うどんを選択です。

(笑汗) さすがにTVのネタとなり易いためか、あちこちから取材されている様子ですw

天麩羅うどんは海老天入りで、麺はちょっと珍しい平麺タイプ。 袋麺タイプが多かった中で、もっちりした食感が結構旨いです。

チャーシューメンは、仕様の関係かソフト麺の様な太麺。 しかしチャーシューは本格的な味で、こちらが主役と云っても良いかも?(^◇^;)

ちなみに画像は抜粋してありますが、自販機にはつきものの「トーストサンド」と「バーガー」も購入しています。 店舗によってオリジナルメニューが多彩なホットサンドですが、此処は更に特色がありました。

輸送用の保存パックにつめて、持ち帰ります。

帰り際に、オーナーの奥さんから声を掛けられまして、ちょっとお話しを伺うことも出来ました。 気さくに話される方で、今後も長く繁盛していったら良いなあと感じたひとときでした。

さて、今回最後の三軒目は「ビックチェイス 富岡店 【食べログ】【懐かし自販機】」。 この店舗は郊外のかなり離れた場所にあり、昔ながらのドライブインとして機能していたのではと感じられました。

こちらでは天麩羅そばを選択。 前述の神川店と同じく、ちくわ天とかき揚げのコンビネーションに、濃いめのダシが掛けられています。以前はかき揚げのみだった様子ですが、やはり諸事情あるのでしょうか…

さても予定されていた三軒を無事に巡ることが出来ました。

そして持ち帰ったトーストサンド(4食分)を温めて試食です(੭´∀`)੭✧  この重ね方は、いわば「トーストサンドのミルフィーユ」状態? (笑汗)

 

記憶が正しければ、上から「てりやきベーコン」 →「ゴーダチーズピザ」→「ハムチーズ」→「ピリ辛」…のハズです(汗)  一食毎はそれほどの量ではないのですが、流石にこれだけあると食べ応えありましたw ← 当家の愛方/ パッセンジャーと賞味。

今回で都合5回目となった群馬遠征ですが、距離があったりアクセスが冗長となる店舗が残っています。 事後のご報告と云う形にはなりますが、呆れながらでももう暫くお付き合い頂ければ幸いです(^◇^;)

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。