車検と、重ねての交換整備/ エアクリーナー篇

去る3月に当家のNCが初車検を受けてきました。 その前に、交換時期に来たエアクリーナーのリプレイスを実施しています。

画像はラゲッジ前のカバーを外して、エアクリーナーの上蓋を開いたところ。

エアクリーナーのツメを外します。

外してみたエアクリーナーはかなり汚れた状態でした。マニホルドを海外仕様(両孔貫通)にしてあるので、汚れをより吸い込んでいる様です。

新品と交換して、エアクリーナーのトップを元に戻します。

吸気温度計測かな? センサー用のカプラも戻します。

ボルトの数が以外と多いので、落とさぬよう忘れぬよう、締めつけていきます。

 


トップカバーの裏にコードワイヤーを配線するためのガイド。

と、ここでやってしまいました! ビス取り落とし! ! (汗)
エンジンとの隙間に落ちたビスはもう見つからず、予備を探して代用です。

なんとか交換完了です。

交換後は、体感的にアクセルレスポンスが良くなりました。吸気系のメンテはなかなか手が付かない箇所ですが、何かの機会に手を入れておきたい箇所です。

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。