リヤインナーフェンダーに自作泥除けシート装着

NCにリアハガー(フェンダーエクステンダー)を装着してみたものの、泥ハネをまだリアサスまで泥ハネが届いてしまっています。 そこで、満を持してのリア泥除けシートを自作してみました。

テンプレは、元祖であるガータさん@「還暦過ぎのバイク乗り」の記事を元に、作業を進めています。

 さらに今回は、ガータさんのブログにあった寸法図を基に、テンプレート(型紙)を作成して、ゴム板に貼り付けることにしました。 消耗品に近い感じもあり、再度製作する機会があることと、作業の簡便化に繋がれば狙い通りです(^ ^;)

寸法図に記載の形をトレースし、寸法に従ってパワーポイントで原寸図を作成します。

図が出来たら、早速作業に掛かります。

ゴムシートは DIYセンターで売っている、厚さ3mmのものを使います。 テンプレを両面テープで貼り付け、薄刃のカッターで切り出した後にポンチで穴を開けるだけです。 正味10分程で出来上がりました(^ ^)

完成したシートの図。

 車体側のスリットに、タイラップ2本を使って固定します。

リアハガーを既に取り付けているため、ホイール側でなくサス側に垂らす形を取りました。そのため、サスとゴム板との干渉が生じて動いてしまう可能性から、両面テープは使いませんでした。

 

ゴム板が浮いてしまうのを防ぐために、押さえ板を組み込んでいます。 これでシートと車体を密着させることが出来ました。

構造は簡単ながら、効果は十分期待できそうです。 引き続き、インプレッションする予定です。

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。