テールライトとウィンカーをLEDに換装 【カスタマイズ備忘録】

前回、フロント側のウインカーをLED化+ウインカーリレー交換をした続きです。  フロントに続きリアウィンカーのLED化、そして奮発してテールランプもLED化を施してみました。

こちらは換装する前の姿。
典型的な赤のテールライトと、橙色のウィンカーですね。

今回、準備したのは以下のパーツになります。
SP武川  LEDテールランプ スモークレンズ NC700X
同  ウインカーレンズキット メッキバルブ付き(スモーク) NC700X

ウインカーレンズカバーの作業は至って簡単で、元から付いていたオレンジのカバーを外して、バルブを交換した後にスモークタイプを取り付けます。

ちなみにバルブは、以下のパーツを使いました。
・ S25シングル-SMD47連-アンバー[LD47-A] (1,380円) × 2 (孫一屋)

なるべく元のバルブ球に近い大きさにして、レンズとの干渉を回避しています。

テールランプはもう少し複雑で、リアフェンダーカバーを外して奥の固定ボルトを抜き、テールランプAssyをはめ込んで電装を接続します。

点灯テストをして異常がなければ、そのまま手順を逆に組み付けて完成。

LED化によるメンテナンス性の向上もありますが、オリジナルと比べてスモーククリアの方が、引き締まって見えるように思いますね。

ちなみに装着後すぐ後にクリアタイプが販売されて、「スモークだと暗かったかな?!」と思った顛末がありました(汗笑)。

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。