沼津弾丸旅行ツール (ちょっと表現に難あり

今までは日帰りが多かったタンデム行ですが、今回思い立って安ビジホ一泊で行ってみようと思い立ちました。もちろん目的は食べ歩き、呑み歩きなのが、当家の安定ぶりを示しますw

ここ1~2年で高速道路の開通が続き、だいぶ移動しやすくなりました。今回は目的地を沼津と定め、一路東名高速道路を目指します。

海老名SA下りで一休み。季節的にもツーリングに良い気候となった所為か、二輪車も盛況でした。
次の休憩地は足柄SA下り。駐輪場に停めると、目の前になにやら 人型汎用決戦兵器が(笑汗)。後で調べたら、9月からコラボ企画で展示しているみたいです。
一瞬近くで撮ろうかと思いましたが、ちと気後れしたので断念(^ ^;)。
他のお客さん達は結構熱心に撮影してました。

東名をひた走ること2時間半、昼前に沼津港に到着です。 実際はもっと遅くなると思ってましたが、予想以上に早く着くことができました。

魚市場の奥、その岸壁側に無料の駐輪場が設置されてました。
海が間近なのでちょっと怖いのですが、あまり知られていない様で、楽に注射することが出来ました。

駐輪場から歩いて10分、この火の昼飯は、鰯料理で名を知られる「磯はる食堂」です。

定食でメインのおかずを網羅できるセットを選びましたが、次から次へと旨そうな料理が!

こちらは鰯のお刺身。歯ごたえのある身に、脂もしっかり乗ってます。
左が鰯の南蛮漬け。酢と旨みが揚げた鰯によく絡まってます。
右は生姜煮で、ホロッとした身に生姜と醤油が滋味ですね。
メインとも言えそうな鰯の天麩羅とフライ。これらは愛方とシェアして全種類賞味しました。
これでもかと云うほどの量の献立が並びました。正直完食を危ぶんだ一時も?

心ゆくまで鰯料理を堪能した後は、ちょっと場内を見て巡ったあとにホテルへ直行しました。 その理由は次のレポートにて(^ ^;) >続く

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。