魚平(うおへい)食堂 @ 香取

えー…、ちょっと記事の範囲を広げまして、ツーリングや移動先でのご飯情報も盛り込んでいきたいと思う今日この頃です(ネタ不足と云うことか(ry

あらためまして、画像は千葉県の香取にある「魚平食堂」のアジフライ定食(1,300円)と海鮮丼(1,600円)です。

小見川駅の近くにある、鄙びた街路の中にある店舗で、隣は直の鮮魚店になっています。
内は改装されたばかりの様で、こざっぱりとして落ち着いた雰囲気ですね。
今回頼んだ中から、アジフライ全景とアップ画。 惣菜と云うイメージを払拭するビジュアルw
こちらは海鮮丼。付属の小皿に移して魚種を数えてみましたが、12種類までしか判らず…。
丼は小さめだなぁと云う第一印象でしたが、あにはからんや後からボディ(胃袋)に効いてきます(汗笑)。

ネタは間違いなく新鮮で、海鮮丼は入荷次第の日替わりアソートだそうですが、一度は食しておきたいと思う逸品でした。 それ以上に、定食(煮付けや焼き物)が旨そうで、次はそちらを攻めてみたい処ですね✧(*´ڡ`*)✧

ちなみに隣の鮮魚店で、鰹(半身690円)と鮪中落ち(420円)を購入。

鮪は久しぶりのユッケ(和風)にしてみました(੭˙ㅂ˙)੭

 

 あと鰹は定番のタタキ(土佐造り)にしています。
バーナーで皮目をバリっとするまで焼くと、とても香ばしいタタキになってくれました(*´ㅂ`*)ŧ‹”ŧ‹”


 …スミマセン二輪と殆ど関連がなくなっちゃってますが、こんな味覚の話題も徒然UPしていければと思う所存です。

あわせて読みたい

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。